So-net無料ブログ作成
検索選択

寝る前に「リスパダール錠1mg×2」が追加になって一週間がたった。 [反復性うつ病・精神薬]

---前置き---

信頼できる医者に出会って、統合失調症(かも)と診断されてから3年が経つ。(以前は、「うつ病」と診断され、全く症状が改善されなかった。)


症状が出始めてから10年が経つ。(当方、20代前半男)


3年前から比べると、かなり良くなった。
そして、主に陰性症状だ。

---ここまで---

今年の2月に入って、体調が徐々に回復してきた。
だけど、2/22に悪化し始め、2/23~2/25で最悪な体調になってしまった。

症状としては
・感情が上手く制御できず、爆発してしまう
・スイッチがon/offするように、体が思うように動かなかったり、動くようになったりする

という感じだった。
もう、どうしようもないので、両親に医者の予定をとってもらい、2/26に診察を受けた。
その日から、リスパダール錠1mg×2が寝る前に処方された。

---

で、一週間たったのだが、結果的にリスパダール錠はかなり良い。

良くなった点
・大幅に意欲、やる気向上。
・もやがかかって上手く動かない頭から、思考ができるようになった。

副作用的な
・体調が悪くない(むしろ良い)のに、感情の起伏が激しくなる。些細なことがどうしても気になってしまってどんどん思考がマイナスに行ったり、かなりのハイテンションになってしまって1~2時間くらいノンストップでしゃべり続けたり。
・始めて飲んだ次の日の朝はボーっとしてしまい。朝起きるのがとても辛い。翌日からは逆に目が早く覚めてしまったり、薬を飲んだのに頭が冴えてしまって眠れなくなったりと睡眠が安定しない。

副作用もかなり大きいが、何よりも意欲・思考が大幅に改善されたことが、何よりも嬉しい。
こうしてブログが書けるなんて、3年前じゃ、考えられなかった。
今まで何も出来ず、ただ無力感に打ちひしがれていた事を思うと、この程度の副作用なんてことないと思う。


ただ、やっぱり医者には現状を素直に話すべきだと思う。
次の診察でどうなるかなぁ。


nice!(0) 

nice! 0