So-net無料ブログ作成
反復性うつ病・精神薬 ブログトップ
前の5件 | -

診察の感想など。...文章化して体調の回復にしっかりと気づく。 [反復性うつ病・精神薬]

・なかなか更新出来なかった。ブログを書くことにあまり意味を見いだせなくなってきたか?今の自分の考えを文章化して頭の整理をすることは大事だと思うのだが...。あとから見返すこともできるし。無理にやってもしょうがないが、やらなくても意味がない。...あんまり考えすぎなくていいか。


・診察があったので自分の記録用に書く。一ヶ月間の体調の推移と診察の感想など。

---体調の推移---
・バイトを始めた。そうすると今まで「動かなきゃ・働かなきゃ」といった焦りがだいぶ楽になって、気持ちも少し穏やかになった。
・バイトには自転車で通うので、普段から自転車を乗るようにした。そうすると体力もついてきた。
・ただ、依然として疲れやすい。(体を動かすことは大丈夫だが、頭をつかうことをすると疲れる)。特に午前中の疲れやすさ・調子の悪さが目立つ。朝起きるとボーッとしてだるさが強い。そんな中活動していると、疲れる。午前中のうちにクタクタに疲れてしまう。



---感想---
疲れやすさ・集中力のなさが依然としてあるが、逆に言うと、それ以外の症状はほぼなくなった(気分悪化・鬱など)。バイトを始めたことによって、良い循環が出来つつある。

バイトをすることによって、プレッシャーだったり対人関係で調子を崩す人も多いらしい。だが、私の場合は「動かなきゃ・働かなきゃ」という漠然としながらも、着実に心の負担になっていた感情がスッキリ・穏やかになった。そう思えるということは、今までの対人関係などで自分に自信がついてきたことも大きい。先生に指摘された。デイケアに通っていたことも無駄じゃなかったな。

「とりあえずはバイトに慣れて、そこから学んでいこう」という目標が出来たおかげで日々の生活にハリが生まれた。

朝の不調も、デパケンが影響している可能性が高いということで、500mgから400mgへ変更(減薬)になった。デパスも眠気があるときは、包丁などで半分に切って服用することを許可された。(デパス0.5mgが最小のようだ)。

デパケンが減り、デパスを調節できるようになって、朝・午前中の不調、だるさがかなり改善した。お昼ごろになってもぐったりとした疲労感がない。

総合的に見て、かなりの改善が見られる。嬉しい限りだ。欲深い私はこの文章を書いていてやっと体調の改善にしっかりと気づく。どうしても不満点にしか目が行かないのが欠点だな(もっと集中したい。ゲームやネットサーフィンばっかりして、もっと勉強などしなければetc...)。

とりあえずはバイトの業務にしっかり慣れて、バイトをしっかりこなすことだけを考えよう。それ以外のことはそれが出来てからでよい。



---薬---


・デパス0.5mg(眠気が強いときは包丁などで半分0.25mgにするなど調節が可能)


・デパス0.5mg眠気が強いときは包丁などで半分0.25mgにするなど調節が可能)


・デパス0.5mg眠気が強いときは包丁などで半分0.25mgにするなど調節が可能)

寝る前
・デパケンR400mg

※朝にデパス0.25mg・昼にデパス0.5mg・夕にデパス0.25mgが今の体調にあっている。午前中はまだ体が減薬したのに慣れていないのか、体がソワソワ・ふわふわする感覚に陥る。離脱症状というものか。でも、その悪影響を上回る良い影響(集中力・だるさの向上)があるので、あまり気にしなくてよいだろう。そのうち体が慣れてくるさ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

先生からバイトを始めることに賛同されて、希望が見えてきた気がする。(診察の感想など) [反復性うつ病・精神薬]

・診察があったのでこれまでの体調の推移や診察の感想を書く。

---体調の推移---
・デパケンが減った影響で、最初の頃は肩こりが酷かった。だが、徐々に体に慣れてきて、肩こりも改善してきた。そして集中力や体力が向上した。

・遠くまで電車で出掛けて友達と会ったり、知り合いと長時間麻雀したり、体力が出てきた。前だったらくたくたになってとても出来ないようなことが出来るようになってきた。

・体調が安定してきて、外出してもすごく疲れることがなくなってきたし、ある程度の集中力が続くようになってきた。なので週に2日程度バイトを始めてみようと思っていたら、4月の後半の急に暑くなってきたころから体調が悪化してしまう。疲れやすくなったり、集中力が出なかったり、気持ちが落ち込んだり、イライラしてしまったり。

・午前中特にだるく・疲れやすい。調子が悪い。

---感想---
4月の後半くらいからか、急に暑くなってきたあたりから調子を崩す(今日はストーブが必要なくらい寒いのに...)。それまでが少しずつ良くなっていただけに、ショックが大きい。本当にすぐに疲れてしまって、イライラ・気分悪化がおさまらない。診察に出かけるときも、出発する時点ですでにクタクタに疲れていたし。

先生に病状を報告。午前中のだるさなどはデパケンの影響が考えられるから、もう少し体調の様子を見てデパケンを減らしていくとのこと。体調の変動はあるから、長期的に見て今現在を悲観しすぎないこと。バイトの話をしたら、やったほうが良いとのこと。それだけの基礎体力はもうあると言われた。少しバイトの意識をして、体調が悪くなったから「しばらくはダメなのかなぁ」と思っていたので意外な言葉だった。先生から客観的に”出来る”という言葉が嬉しかった。自分の独りよがりでもなくそれだけ体調が回復したと実感した。それ以降かなりバイトについて意識している。

体調もバイトをしだしてみると安定するのかもしれない。

デイケアに通っているが、通うこと自体が苦痛。なんというか、アレな感じじゃないか。ああいう所は。バイトを始めると疲れるだろうが、日々のメリハリやリズムづくりにもなるだろうし。「仕事をしていない。無職。」という現実で、気分が落ち込むことも少なくなるだろう。

今日の体調は比較的良い。朝にコーヒーを飲みすぎていることに気づいた(今更ながら)。今日は朝に一杯だけにしたら、焦燥感がだいぶましだ。疲れたときにゆっくり落ち着いて休むことが出来る。コーヒー控える習慣は続けたい。

明日、明後日の体調がそれほど悪くなかったら、目星をつけたバイトに連絡してみよう。少し希望が見えてきた気がする。

---薬---
※変更なし

・デパス0.5mg


・デパス0.5mg


・デパス0.5mg

寝る前
・デパケンR500mg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

先生から客観的に体調改善を伝えられる。嬉しい。 [反復性うつ病・精神薬]

・診察があったのでそれまでの体調の経緯と感想などを書く

---体調の推移---
・前回の診察時よりは体調が安定してきた。
・すごく悪いわけでもないが、良いわけでもない。活動量も増えたが、疲れやすさは相変わらず。
・前よりも焦燥感が減って、疲れたときはしっかりと休めるようになった。

---診察の感想---
少しずつ体調が安定してきている。それを踏まえて、先生から「次の段階を考えてみたほうが良い」とのこと。デイケアではなく、作業所やバイトをすることを考える段階になってきた。自分で思っただけではなくて、先生からの客観的な目線で体調が改善したことが嬉しい。薬も多少の変更があった。減らしても良いとのことで、朝のだるさがあることを伝えたら、デパケンRが600mgから500mgへ減った。まだ減ってから数日しか経っていないが、体調の悪化はない。朝のだるさの改善がある。

バイトかー。いろいろと考えたり、変化が必要な時期になってきたんだな。嬉しくもあり、不安もあり。

---薬---

・デパス0.5mg


・デパス0.5mg


・デパス0.5mg

寝る前
・デパケンR500mg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

診察、体調の推移。...この季節は体調悪い人が多いらしい(特に花粉症の人) [反復性うつ病・精神薬]

診察があった。診察の感想やこれまでの体調の推移などを書く

---体調の推移---
・全開の診察後から少し体調が良くなるが、暖かくなり始めたくらいから悪化。そしてまた少し良くなってくるなど、体調の波がある
・体調が悪いときは一日中頭がボーッとしてしまい、何も考えられない。思考力・体力が出ない。そして眠りすぎてしまう。食べ過ぎもある。

---診察の感想---
・先生に体調の波があることを伝えると、「花粉症ですか?」と聞かれた。花粉症と答えると、この季節はただでさえ体調悪くなる人が多いし、花粉症の場合だと薬と相まって余計ボーッとしやすいみたいだ。体調が悪いと言っても、デイケアには通えているし前ほどの気分悪化はないことから、様子見になった。薬の変更はなし。花粉のピークが過ぎる次の診察まで体調の推移を見守ることになった。

不満はない。確かに体調悪くなったりするが、以前ほど”がくん”と落ちることはない。長期的な視野で見れば、確実に体調は良くなっている。あまり焦りすぎても良くない。長い目で見よう。

---薬---

・デパス0.5mg


・デパス0.5mg


・デパス0.5mg

寝る前
・デパケンR600mg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

診察があったので、体調の推移。デパケンが減って体調が良好に。(だるさ・集中力・体力の改善) [反復性うつ病・精神薬]

診察が合ったので、これまでの経緯と感想を書く。



---体調の推移---
・前回の診察時に「疲れやすさが改善してきた」と書いたが、また疲れやすさが目立ってきた。そうかと思えば良くなったり、安定しない。
・すぐに疲れてしまう。お昼を食べ終えた頃にはクタクタに疲れているときもある。午後・夕方に疲れから気分悪化することが多い。肩こりも酷い。風呂に入る余力もなく、夕食後すぐに寝ることも多い。ただ、しっかりと眠ることが出来て、深夜に目が覚めることは少ない。
・作業所に通うことを検討していたが、もう少し疲れやすさの改善が安定しないと厳しい。もう少し今のリズムで過ごすことにする。
・朝の焦燥感が減った。それに比例して朝のだるさ・ボーっとした感じが強く出るようになってしまった。



---感想---
疲れやすさが改善したと思ったら、すぐにまた悪化する。安定しない。診察に行ったときも、すでに出発時にはクタクタに疲れているという酷さ。先生に相談したところ、ぶっちゃけ先生でも原因がよくわからないとのこと。体調が安定しないので、前回話していたデパケンを減らしていくのは延期したほうが良いかもしれないとのこと。ただ、挑戦するのならば減らしてもかまわない。そこは判断を任された。少し悩んで、デパケンを減らしてみることにした。

一日しかたっていないのでまだなんとも断言できないが、デパケンが減って、体調が良い。朝のだるさが軽減して、集中力・体力ともに好調。この調子が続くと良いな。



---薬---


・デパス0.5mg


・デパス0.5mg


・デパス0.5mg

寝る前
・デパケンR600mg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 反復性うつ病・精神薬 ブログトップ