So-net無料ブログ作成

先生からバイトを始めることに賛同されて、希望が見えてきた気がする。(診察の感想など) [反復性うつ病・精神薬]

・診察があったのでこれまでの体調の推移や診察の感想を書く。

---体調の推移---
・デパケンが減った影響で、最初の頃は肩こりが酷かった。だが、徐々に体に慣れてきて、肩こりも改善してきた。そして集中力や体力が向上した。

・遠くまで電車で出掛けて友達と会ったり、知り合いと長時間麻雀したり、体力が出てきた。前だったらくたくたになってとても出来ないようなことが出来るようになってきた。

・体調が安定してきて、外出してもすごく疲れることがなくなってきたし、ある程度の集中力が続くようになってきた。なので週に2日程度バイトを始めてみようと思っていたら、4月の後半の急に暑くなってきたころから体調が悪化してしまう。疲れやすくなったり、集中力が出なかったり、気持ちが落ち込んだり、イライラしてしまったり。

・午前中特にだるく・疲れやすい。調子が悪い。

---感想---
4月の後半くらいからか、急に暑くなってきたあたりから調子を崩す(今日はストーブが必要なくらい寒いのに...)。それまでが少しずつ良くなっていただけに、ショックが大きい。本当にすぐに疲れてしまって、イライラ・気分悪化がおさまらない。診察に出かけるときも、出発する時点ですでにクタクタに疲れていたし。

先生に病状を報告。午前中のだるさなどはデパケンの影響が考えられるから、もう少し体調の様子を見てデパケンを減らしていくとのこと。体調の変動はあるから、長期的に見て今現在を悲観しすぎないこと。バイトの話をしたら、やったほうが良いとのこと。それだけの基礎体力はもうあると言われた。少しバイトの意識をして、体調が悪くなったから「しばらくはダメなのかなぁ」と思っていたので意外な言葉だった。先生から客観的に”出来る”という言葉が嬉しかった。自分の独りよがりでもなくそれだけ体調が回復したと実感した。それ以降かなりバイトについて意識している。

体調もバイトをしだしてみると安定するのかもしれない。

デイケアに通っているが、通うこと自体が苦痛。なんというか、アレな感じじゃないか。ああいう所は。バイトを始めると疲れるだろうが、日々のメリハリやリズムづくりにもなるだろうし。「仕事をしていない。無職。」という現実で、気分が落ち込むことも少なくなるだろう。

今日の体調は比較的良い。朝にコーヒーを飲みすぎていることに気づいた(今更ながら)。今日は朝に一杯だけにしたら、焦燥感がだいぶましだ。疲れたときにゆっくり落ち着いて休むことが出来る。コーヒー控える習慣は続けたい。

明日、明後日の体調がそれほど悪くなかったら、目星をつけたバイトに連絡してみよう。少し希望が見えてきた気がする。

---薬---
※変更なし

・デパス0.5mg


・デパス0.5mg


・デパス0.5mg

寝る前
・デパケンR500mg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。