So-net無料ブログ作成

バイトを始めた。それに伴う良い影響と考察。 [今日の出来事/雑感]

・以前の記事→先生からバイトを始めることに賛同されて、希望が見えてきた気がする。を書いた後、そのノリと勢いで、バイト募集しているコンビニに電話した。面接はすげぇ緊張したが、受かった。今までの経歴・職歴に嘘はついていない。いろいろと工夫はしたけど。嘘をつくのは下策。詳しくはこちらの記事が面白い→悪い男は嘘をつかない左のサイトで言うと主に、”1,言葉足らず・2.拡大解釈”を使用した。


・良い影響。


日常での焦りが減った。”働いていない”という心理的負担が減った。

「どうやってアフィリエイトしよう」「頑張らないと」「記事を書こうと思うのに、やる気が出ない...」と落ち込んでしまう悪循環がなくなった。

「今現在はバイトに慣れることに集中しよう」と思うだけで心理的負担がぜんぜん違う。アフィリエイトも目の前のことに気を取られすぎない、大局的に手法を検討できる心の余裕が出る。この点だけでも相当な良い影響。

また、職場に通うのに自転車を使う。これによって体力が増えた。...最初はすげーきつかったけど。それに付随して行動範囲が広がった。徒歩だけでなく、自転車で行ける範囲が増えた。これも大きなプラス。集中力がでなくて気分転換したいときも、少し遠くの広い公園を散歩したり、カラオケに行ったりできることはとても良い。

・・・
・・


少し話題は変わるが、自分の意志の力なんてちっぽけだとしみじみ実感した。環境こそがすべて。環境づくりがすべて。

意志を強く持って気分が落ち込まないようにする。意志を強く持って延々と勉強する。意志を強く持って延々とアフィリエイトの記事を書く。意志を強く持って......。

総じて上手くいかなかった。

それがバイトを始まったという環境が変わったおかげで、気分も体力も勉強効率も、好転し始めた。


アフィリエイトやるにしても、さぼらないようにする環境づくりがすべてだと認識した。記事のタイトルのみを朝書いて下書き保存。次に行うときは、箇条書きに思いついたこと”だけ”書き出す。そしてまた余裕があったら、文章を肉付けしていく。

最初から「一記事全部書こう」と思っていると、挫折する。全然筆が進まない。それならばもしタイトルだけしか書けなかったとしても、一記事全部書こうとして全然書けない(挫折して気分悪化する)よりはマシ。だいぶだいぶマシ。

”最初の一歩”を繰り返しやり続けることが何かを完成させる秘訣だと思う。アフィリエイトに限らず、全てにおいて。

----

・職場に適したスキルも磨く意識が出た。というか、働くだけで身につく。

・・・
・・


なんか中途半端だけど疲れてきたのでやめる。だいたい書きたいことは書き出した。完璧でなくて良い。人に読まれる意識はもちろんあるが、ほとんど自分用なんだから。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。